本文へジャンプ

本サイトは、お使いの端末に最適化されていません。
最新端末でのご利用を推奨いたします。

社員インタビュー

M.T

開発部エンジニア歴 8年目

M.T

まずは、仕事内容について教えてください。

今はメガバンク系の次期システムプロジェクトを担当しています。
現行システムの再構築プロジェクトであり、お客様先に常勤しております。大規模プロジェクトであるため、複数社でチームを組んでおり、自分たちが担当している開発作業のほか、他社メンバーさまとの連携や調整業務も行っています。

入社の決め手は何でしたか?

ソフトウェア会社の中でも金融系というのは生活インフラを支えるようなシステム開発に携われるのが魅力でしたし、普段利用しているシステムを自分の手で作ることができるというのも大きな魅力でした。また、大規模なプロジェクトを経験できるのは自分の成長にもつながると思い入社しました。

職場の雰囲気はどうですか?

上の方々から気さくに声をかけてもらい、自然体でコミュニケーションが取れる風通しのよい職場環境です。
創業間もない会社ですが、社長・専務を筆頭に今後のビジョンをしっかりと持つ、芯のある会社だと思います。また、若手の先輩たちが、マネージャーとして活躍しているので、頑張りをちゃんと評価してくれる環境でもあります。
常駐先は、お客様含め、他社の方々と机を並べますので、自然と仲間意識が高まります。その中でも互いに刺激しあえる環境です。

インタビューを受ける社員(1)

仕事の魅力を教えてください。

金融系のプロジェクトは比較的長期に渡るものが多いのですが、長くやることによって、システムを作る上で、業務知識が必須になっていくんですね。そういった知識がだんだん積み重なっていき、自分の強みを作り出すことで、次のプロジェクトにもつなげられると考えています。また、プログラミングだけではなく、上流工程から下流工程まで、一連の開発工程を一通り経験できるのは魅力ですね。

印象的なエピソードがあればお聞かせください。

要件定義・基本設計などの上流工程を経験するようになり、自分で考えることの大切さを痛感しています。下流工程では、要件や設計思想など、やるべき事が決められているのですが、上流工程ではお客様が何を求めているのか、それをシステムでどう実現すべきか、課題をクリアするには何が必要で、どう調整したら良いのか。自分なりではありますが、ひとつひとつのプロセスに対して、よく考えるようになりました。 まだまだ勉強の日々でうまくいかないことも多いですが、日々の業務の中で、常駐先であるお客様とコミュニケーションを取り、同じ目標に向かって課題をクリアできた時の達成感は、とてもやりがいを感じます。

インタビューを受ける社員(2)

今後の目標はありますか?

エンジニアとして8年目ということで、エンジニアのキャリアパスとしては、現場でマネージメント業務も行えるよう経験を積み重ねていくのが目標ですね。 その先には、会社の名前を広めたいというか、社長たちが積極的にお客さん先を開拓していますので、その姿勢に続いて、自分の手で新たなプロジェクトを立ち上げたりできるようになると面白いかなと思います。

最後に、学生の方に向けてメッセージをお願いします。

IT業界というと、黙々とパソコンに向かっているイメージがあると思いますが、人が使い、人が作るものですので、業務を遂行する上では、周囲の人とコミュニケーションが大事になってくる点を意識していただくのがよいかもしれません。また、何事にも前向きに考え行動できる人は、自然と人が集まり信頼されるので、そういった姿勢を持ち続けていれば、やりがいにもつながっていくと思います。

エントリー

ご応募は下記エントリーフォームから
お願いします。

エントリーはこちらから

TOPへ戻る